横浜市、女性起業家の応援イベント拡大

2017/10/17 2:00
保存
共有
印刷
その他

横浜市は市内の商業施設への期間限定出店などを通じて、女性起業家を支援するイベント「輝く女性起業家プロモーションウィークス」を拡大する。開催期間を前回より長くするうえ、出店を受け入れる商業施設数も増やす。女性起業家によるオリジナル商品の販売やワークショップなどを通じて、知名度向上などビジネス機会の創出を後押ししたい考えだ。

開催期間は10月20日~2018年2月18日。前回より4人多い18人の女性起業家が参加する。マークイズみなとみらい、京急百貨店、そごう横浜店、モザイクモール港北と計4カ所の商業施設が出店場所を提供する。

例えばマークイズみなとみらいでは10月20~24日、リボンを使ったアクセサリーの販売を手掛ける企業などが出店を予定。21日には書をテーマに活動している起業家がパフォーマンス書道を披露する催しが開かれる。モザイクモール港北では来年2月に、自らデザインした子ども服を販売する女性起業家らが商品をアピールする計画だ。

同イベントは今年1月17日~2月28日に初開催し、今回が2回目。前回はそごう横浜店など3つの商業施設が女性起業家を受け入れた。

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]