リゾートトラスト、横浜で20年に高級ホテル開業

2017/10/16 20:00
保存
共有
印刷
その他

リゾートトラストは16日、横浜市臨海部の再開発地域で高級ホテルを2020年に開業すると発表した。総事業費は458億円。宿泊料金は10万円以上で設定し、海外からの政府要人や富裕層の宿泊を見込む。

リゾートトラストは、横浜で高級ホテルを開業する

同じ敷地内に会員制ホテルと一般向けホテルの2棟を建設する。延べ床面積は約4万8000平方メートルで地上14階建て。

同社は会員制ホテルを主力事業としてきたが、新たに建てる一般向けホテル「ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜」は会員以外でも宿泊できる。14年に買収したハワイの高級ホテルのブランドで展開する。

50平方メートルの最も狭い客室で137室あり、最安の宿泊費が10万円台に設定。最も広い120平方メートルの客室は4室あり、30万円台とした。

16日の記者会見で伊藤勝康社長は「会員制ホテルで培ったノウハウで、日本から世界に打って出たい」と意気込んだ。

同社は14年に米ハワイ州ホノルル市の高級リゾートホテルを買収。各国の要人や国家元首クラスが宿泊するホテルとして知られる。同社は、横浜を皮切りに「カハラ」ブランドで東南アジアなど海外のリゾート地でも「非会員制」の高級ホテルの展開を狙う。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]