/

「かつや」のアークランドHD、「銀だこ」と米国進出

とんかつ店「かつや」を展開するアークランドサービスホールディングス(HD)は、たこ焼き店「築地銀だこ」を運営するホットランドと組み、米国に進出する。両社の共同出資会社を米国に設立し、2018年中にまずカリフォルニア州で5店舗ずつ開く。市場調査や店舗の候補地の選定を共同で行い、出店を加速させる。

ホットランドが7月に設立した米国子会社に、アークランドサービスHDがこのほど約1億6千万円を出資し、共同出資会社「Land Land USA」に切り替えた。出資比率はホットランドが51%、アークランドサービスHDが49%。

アークランドサービスHDは空揚げ専門店「からやま」を、ほっとランドは「築地銀だこ」と「銀だこハイボール酒場」を現地でそれぞれ多店舗化する。立地に合わせ、柔軟にブランドを変えられるようにする。出店地域は順次広げ、20年末までに計100店舗の出店を目指す。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン