小売り4社 経常減益 5県7社「消費回復実感無く」 3~8月期

2017/10/17 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国5県のスーパーなど小売り各社が苦戦している。5県に本社を置く上場小売業7社の2017年3~8月期決算は4社が前年同期比で経常減益だった。日用品への節約意識は強く価格競争が激化しており、「個人消費の回復は実感できない」との声も多く聞かれる。生鮮品や食品販売を強化するなど、巻き返しを急いでいる。

イズミの3~8月期の連結経常利益は前年同期比2%減の169億円と従来の増益予想から一転、減益となった…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]