「与党勝利」の情勢なのに、自民に警戒感

衆院選2017
2017/10/17 16:28
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本経済新聞社などが実施した衆院選の序盤情勢調査で優勢が伝えられた与党。これに危機感を感じているのは、希望の党や立憲民主党などの新党だけでない。実は他ならぬ自民党も警戒感を強めている。

「比例は公明に、よろしくお願いします」。千葉のある自民候補は14日から、街頭演説で公明への支持を呼びかけるとともに、自身の選挙ビラだけでなく、公明の政策ビラも一緒に配るようにした。公明票のつなぎ留めに必死な様子が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]