ロシア参謀総長、12月中旬来日へ 防衛交流を強化

2017/10/16 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日ロ両政府はロシア軍の制服組トップであるゲラシモフ参謀総長の来日の調整に入った。12月中旬を検討する。自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長らとの会談を調整し、防衛当局間で交流する。ゲラシモフ氏は2014年に来日する予定だったが、ロシアのクリミア併合で中止になった経緯がある。11月末にはロシア陸軍のサリュコフ総司令官…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]