2017年12月16日(土)

イシグロ氏の中古本、なぜ高騰 電子書籍の数倍

ネット・IT
サービス・食品
小売り・外食
2017/10/16 15:15
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ノーベル文学賞の受賞が決定したカズオ・イシグロ氏の作品の中古本価格が高騰している。ネット通販やフリーマーケットアプリを中心に元の価格の2~5倍で取引されており、中には文庫本1冊に1万円超の価格を付ける強気の古本屋もある。出版の権利を持つ早川書房が早々と重版を決め、割安な電子書籍もあるのに、なぜ中古本は高値なのか。

 イシグロ氏の代表作のひとつ、「日の名残り」。インターネット通販のアマゾンで検索をか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報