大学入試改革とは

2017/10/16 12:30
保存
共有
印刷
その他

大学入試改革 学ぶ意欲が高く多彩な人材を受け入れるため、「知識偏重」といわれる現行の大学入試の見直しが進んでいる。2013年に政府の教育再生実行会議で本格的な議論が始まり、約30年ぶりに大学入試センター試験を廃止し、20年度に思考力や表現力を問う新たな「大学入学共通テスト」(仮称)を導入することが決まった。現在の中学3年生からが対象となる。ほかに英語で民間の資格検定試験を活用することなどが決まっている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]