2018年8月22日(水)

宇宙の謎解明へ、素粒子ニュートリノを追え
ニュートリノが開く科学(上)

科学&新技術
2017/10/15 22:34
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 宇宙誕生のしくみや物質でできたいまの世界の成り立ちを解き明かそうと、宇宙を満たす素粒子「ニュートリノ」の研究が世界で活発になっている。宇宙誕生直後に何が起き、なぜ星や生命がいま存在するのか。これから宇宙はどうなっていくのか。根源的な疑問に答える手がかりを探る。この分野では日本の小柴昌俊、梶田隆章の両氏がノーベル物理学賞を受賞している。新たな研究でもノーベル賞級の成果が期待されている。

 日本と米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報