村田製、アジア勢引き離す狙い 最先端基板を増産

2017/10/15 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

村田製作所はソニーから工場を取得することで、最先端の電子部品の生産能力を増強し、台頭するアジア勢を引き離そうとしている。日本の家電や半導体は韓国サムスン電子などのアジア勢の攻勢で多くのメーカーが撤退や縮小を余儀なくされた。電子部品は日本企業の技術的な優位性がなお大きいが、開発や投資が滞れば追いつかれるという危機感がある。

村田製はスマートフォン(スマホ)の主力部品であるセラミックコンデンサーで世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]