/

この記事は会員限定です

ソフトバンク、5GとAI融合狙う 米携帯2社統合

[有料会員限定]

ソフトバンクグループは傘下で米携帯電話4位のスプリントと、同3位のTモバイルUSを経営統合する方向でTモバイル親会社の独ドイツテレコムと大筋合意した。超高速通信「第5世代(5G)」時代を見据えて顧客基盤やインフラを広げ、先行する米2強と競う狙いだ。高速通信網を軸に人工知能(AI)などを融合した新サービスを提供する孫正義会長兼社長の構想も動き出す。

早ければ今月中にもまとまる可能性がある。統合新会社へのソフトバンクとド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1088文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン