2018年7月17日(火)

7/17 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: GAテクノの樋口社長「不動産売買、AIで効率化」[有料会員限定]
  5. 5位: 社債大量償還、悩む投資家 超長期債に資金振り分け[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

ポジション

フォローする

金相場に売り材料2つ FRB次期議長と資産圧縮

2017/10/13 22:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 世界的な地政学リスクや米連邦準備理事会(FRB)の追加利上げへの観測をひとまず折り込み、金相場は狭い範囲の値動きになる気配が漂う。ただ次期トップ人事など、FRBの金融引き締めが想定以上に進むとの思惑を招く材料は残ったままだ。年末にかけ急落する局面もありそうだ。

 ニューヨーク市場の金先物価格は日本時間13日夕の時間外取引で1トロイオンス1290ドル台後半で推移する。北朝鮮の度重なるミサイル発射で地…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

相場と投資を読み解く

13日公開「記者の目」

記事の理解に役立つランキングやデータ

ビジュアルデータ

新着記事一覧

読まれたコラム