サムスン副会長退任 大規模人事で引き締めか

2017/10/13 23:42
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ソウル=山田健一】韓国のサムスン電子は13日、代表権を持つ権五鉉(クォン・オヒョン)副会長(64)が世代交代を理由に来年3月に退任する意向だと発表した。社内の人望が厚い権氏の辞意表明は、大胆に若返りを進めるサインとの受け止めがある。四半期ベースの業績が過去最高を更新するなか、大規模なグループ人事で組織を引き締めようとしているもようだ。

 権氏は半導体事業出身。2011年末に社長から格上の副会長に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 1:00
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報