2017年12月18日(月)

道庁、クロマグロの海洋投棄容認 水産庁当惑

北海道・東北
2017/10/13 18:56
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 北海道庁がクロマグロの漁獲量が増えすぎないよう、洋上投棄も容認する方針を打ち出したことが13日わかった。厳しい漁獲制限を実施している小型魚(30キログラム未満)が豊漁で、上限を上回っているため。水産庁は生きた魚は放流、死んだ魚は水揚げして漁獲報告するよう指導しており、道庁に手法の見直しを求めている。

 クロマグロは突然、漁獲量が増え、道庁は現在漁業者に操業自粛を要請している。これまでは「生きている…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

クロマグロ水産庁北海道庁



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報