2017年12月16日(土)

対北朝鮮、輸入が38%減 中国、制裁履行を強調
9月の輸出入額

北朝鮮
経済
政治
中国・台湾
朝鮮半島
2017/10/13 18:49
保存
共有
印刷
その他

 【北京=原田逸策】中国と北朝鮮の貿易が減っている。中国税関総署によると、9月は中国から北朝鮮への輸出が前年同月比6.7%減の2億7800万ドル(約300億円)、中国の北朝鮮からの輸入が同37.9%減の1億5200万ドルと輸出、輸入とも減った。国連安全保障理事会による制裁決議を厳格に履行しているとの姿勢を訴える狙いがありそうだ。

 中国税関総署の黄頌平報道官が13日の記者会見で明らかにした。前年同月の水準を下回るのは輸出が2カ月連続、輸入が7カ月連続となる。黄氏は「石炭、鉄鉱石、衣服の輸入はいずれも減り、海産物の輸入はゼロだった」と語り、国連制裁で禁輸となった物品の輸入減少を強調した。

 一方、13日発表の貿易統計によると9月のドルベースの輸出額は前年同月比8.1%増の1982億ドル、輸入額は同18.7%増の1697億ドルだった。輸出、輸入とも伸び率は8月を上回り、堅調な動きをみせた。

 輸出から輸入を差し引いた貿易収支の黒字は、284億ドルで前年同月比32%減った。うち対米黒字は同13%増の280億ドルと大半を占めた。11月に予定するトランプ米大統領の訪中でも対米黒字が焦点になりそうだ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

北朝鮮政府輸出動向黄頌平輸入北朝鮮中国輸出入額



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報