中型ばら積み船、用船料が上昇 中国向け石炭輸送伸びる

2017/10/13 18:48
共有
保存
印刷
その他

 石炭や穀物を運ぶ中型ばら積み船のチャーター料(用船料)が上昇した。中国が冬の発電用の石炭調達を加速しているほか、米国からの大豆輸入量も多く、船の引き合いが強い。

 指標となるパナマックス型(載荷重量約8万トン)の平均用船料は1日当たり1万2500ドル前後。今月初めと比べて2割上昇し、6カ月ぶりの高値をつけた。

 主にオーストラリアから中国向けに燃料炭の出荷が増えている。海上輸送が集中したため「中国北部で入港が滞っている」(海運ブローカー)ことも、船の不足感を強めている。今後は米国から大豆など新規に収穫した穀物の出荷も始まるため、当面は堅調に推移するとの見方が多い。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

用船料中型ばら積み船中国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 23:00
23日 22:30
東北 0:00
23日 23:00
関東 2:00
0:00
東京 23日 23:00
23日 23:00
信越 0:01
0:00
東海 14:30
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 18:00
17:00
中国 10:11
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
15:23
10:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報