2017年12月15日(金)

韓国がハッキング対策強化 軍機密、北朝鮮に流出か
与党議員「正恩氏暗殺作戦も含まれている」

北朝鮮
朝鮮半島
2017/10/13 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 【ソウル=峯岸博】韓国は北朝鮮による大規模なサイバー攻撃を念頭にハッキング対策の強化に乗りだした。これに先立ち韓国与党議員は昨年9月に起きた韓国軍・国防省へのハッキングで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長ら首脳部の暗殺作戦を含む米韓両軍の作戦計画が流出していたと明かした。

 韓国国会の国防委員会では12日、米韓両軍の作戦計画の流出問題をめぐり保守系野党と韓国政府が激しく応酬した。

 「今回の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報