2017年12月15日(金)

大手3損保、米ハリケーンで保険支払い2000億円超に

金融機関
2017/10/13 19:11
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 東京海上ホールディングス(HD)は13日、米国のハリケーン被害などで保険金支払額が約650億円に達する見込みだと発表した。MS&ADインシュアランスグループHDは約700億~1100億円との見通しを発表済み。SOMPOHDは精査中だが他社と同規模に上るとみられる。大手損害保険3グループで2000億円超に膨らむ可能性が高い。

 東京海上HDは「イルマ」など8~9月に米国を襲った一連のハリケーン被害と…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報