2018年4月21日(土)

パナソニック、生産計画を簡単に 新システムの受注開始

2017/10/13 17:58
保存
共有
印刷
その他

 パナソニックは13日、電子機器の実装工程に特化した新たな生産シミュレーションシステムの受注を始めたと発表した。実際のライン稼働状況などを元に、高い精度の生産計画を短時間で立案できる点が特徴だ。3年間で国内外の計100社への納入を目指す。

 新システムは既に提供している生産ライン管理システムにつなぐと、過去の設備稼働状況や不具合の発生頻度、復旧までの所要時間などを自動で読み取る。これらと生産予定の品種を組み合わせ、最適な計画を作る。

 新システムで顧客の中規模工場の生産計画立案を試行したところ、熟練担当者が約9時間かけた作業を約30分に短縮できたという。パナソニックは多品種少量生産のものづくり現場でも高まる効率性への需要を取り込みたい考えだ。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報