3D設計、加工プログラム搭載で簡単に

2017/10/13 17:43
共有
保存
印刷
その他

 設計したらすぐ作れます――。CAD(コンピューターによる設計)ソフトで製品の設計をしても、設計通りに製造装置に加工してもらうためには装置を動かすプログラムを別途作成する必要がある。複雑な加工になるとプログラミング作業に数日かかることもあるという。3DCADソフトトップシェアの「ソリッドワークス」の新製品は、この作業を数分でできる機能を盛り込んだ。

 CADソフト販売のソリッドワークス・ジャパン(東京・品川)は3DCADソフト「ソリッドワークス2018」を11月1日に発売する。製造装置を動かすプログラムをつくるCAM(コンピューターによる製造)機能を搭載。設計した寸法からの許容される誤差を表す「公差」など、設計段階で設定される情報をもとにソフトが自動で加工プログラムを提案する。

 従来は別途CAMソフトを用意して加工プログラムを作成する必要があった。こうした作業は製造部門や、部品などを実際に製造するメーカーが手がけるのが一般的だが、設計段階で加工性を確かめられることで、製造段階のトラブルを防ぎ製品開発をスピードアップできるようになる。

 価格は税別98万5000円からで、年間保守費用は20万4000円から。タッチパネル型の端末で使う際にスマートフォン(スマホ)のように指で拡大や縮小など直感的に操作できる機能なども備えた。

 ソリッドワークスは3DCADソフトの世界大手、仏ダッソー・システムズが手がける。世界で500万人以上のユーザーを抱え、国内シェア4割を握る。ダッソー全体の売上高に占めるソリッドワークスの割合は約2割。2017年第2四半期の売上高は前年比14%増だったという。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:19
17日 10:29
東北 17日 2:00
17日 2:00
関東 2:00
2:00
東京 17日 22:00
17日 2:00
信越 1:00
1:00
東海 17日 23:00
17日 21:43
北陸 1:30
1:20
関西 2:00
0:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
17日 11:30
九州
沖縄
1:59
17日 21:21

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報