2017年12月16日(土)

名古屋女性強殺、18歳少年を起訴、名古屋地検

中部
2017/10/13 23:00
保存
共有
印刷
その他

 名古屋市西区のパート従業員、野田みゆきさん(当時53)が殺害され、遺体で見つかった事件で、名古屋地検は13日、強盗殺人と死体遺棄の罪で少年(18)を起訴した。名古屋家裁が「従属的な立場だったが、結果は重大で悪質」として刑事処分相当と判断し、検察官送致(逆送)していた。今後、成人と同様に裁判員裁判で審理される。

 起訴状によると、少年は6月18日、無職の西田市也被告(21)=強盗殺人罪などで起訴=と共謀し、滋賀県多賀町付近で野田さんを車のトランクに無理やり入れるなどして暴行したうえで、現金約5万円などを奪い、首を絞めて殺害。同20日に遺体を土中に埋めて遺棄したなどとされる。

 野田さんは今春、西田被告とビットコインのセミナーを通じて知り合ったとされる。少年は西田被告と幼なじみで、野田さんとは面識がなかったという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

少年犯罪野田みゆき名古屋地方検察庁



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報