/

この記事は会員限定です

めざせ「静かな航空機」、空気の乱れ抑えて騒音低減

[有料会員限定]

静かな航空機を目指して機体から出る騒音を減らす研究が進んでいる。エンジンの改良が進み、離着陸時に出す車輪や翼など機体から出る騒音対策が焦点になってきた。主な原因の風切り音を減らすため、風の流れを変える部品が開発され、翼などに取りつけて効果を確かめる実験も始まった。空港周辺の住民が騒音に悩まされない日が来るのは、そう遠くないかもしれない。

9月中旬から10月上旬にかけて、石川県輪島市にあるのと里山...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1868文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン