米アフラック、円建てハイブリッド債を発行 海外企業で初

2017/10/13 20:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 円建て外債を発行する海外企業が相次いでいる。米生命保険大手のアフラックは近く、円建ての劣後特約付き社債を発行する。発行総額は600億円程度の見通し。発行額の半分相当が資本とみなされる「ハイブリッド債」で、普通社債より高利回りな半面、弁済の優先順位は低い。海外企業が円建てでハイブリッド債を出すのは初めて。

 アフラックは日本でがん保険の販売などで知名度が高く需要があると判断した。今回は償還までの期間…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 18:56
15:30
信越 2:00
2:00
東海 18:55
18:14
北陸 2:00
2:00
関西 19:56
17:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
19:36
19:08更新

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報