2017年12月11日(月)

日本原燃に大手電力から20人派遣、安全管理強化へ

環境エネ・素材
中部
北海道・東北
2017/10/13 16:55
保存
共有
印刷
その他

 電気事業連合会の勝野哲会長(中部電力社長)は13日、都内で開いた記者会見で日本原燃の核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)でトラブルが相次いだことに対して「広く社会の皆さんにご心配をおかけしている」と述べた。安全管理体制の強化に向けて大手電力から職員20人を派遣することを明らかにした。

 原燃では建屋への雨水流入などのトラブルが相次ぎ、原子力規制委員会が安全審査の中断を決める事態になった。勝野会長は「日常の保全業務のあり方に問題があった」と指摘。「(大手電力の)知見や経験を生かし、必要なサポートを行っていく」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

勝野哲日本原燃大手電力電力中部電力電気事業連合会



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報