2017年12月15日(金)

「アンバサダー」149人が情報発信 福山の魅力 SNSで

中国・四国
2017/10/13 18:10
保存
共有
印刷
その他

 広島県福山市の枝広直幹市長は13日の定例会見で、市の魅力を交流サイト(SNS)で発信する「福山アンバサダー(大使)」が始動したと発表した。市の募集に149人が呼応、約1年間にわたって自分のお気に入りスポットやグルメ・イベント情報をフェイスブックやインスタグラムで発信・拡散していく。

 アンバサダーには同市出身の作家の島田荘司さんや乃木坂46の和田まあやさんらも登録、全メンバーのフォロワーは計86万人に達する。2日の活動開始から10日間で約300件の投稿があった。

 市が6月に首都圏で行ったインターネット調査では、「若い人ほど福山市を知らない」という結果が出た。認知度向上へ情報発信力を強化する。枝広市長は「多くの人が登録してくれた」と述べ、アンバサダーの情報拡散力に期待を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報