好調サムスン、半導体戦略が奏功 東芝を引き離す

2017/10/13 15:28
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 【ソウル=山田健一】韓国サムスン電子が13日発表した2017年7~9月期の連結決算の速報値は、営業利益が14兆5千億ウォン(約1兆4500億円)と前年同期の2.7倍になった。過半を半導体部門が稼いでいるもようだ。NAND型フラッシュメモリーで競合する東芝との収益差は一段と広がっている。

 サムスンの連結営業利益は4~6月期の14兆1千億ウォンを上回り、2四半期連続で四半期ベースの最高益を更新する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

設備投資増益サムスン東芝三星電子工業東芝メモリ韓国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
2:00
1:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報