2017年12月15日(金)

米ユネスコ脱退、孤立路線の先行きは 識者に聞く

トランプ政権
北米
2017/10/13 15:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米国が12日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の脱退を発表した。国連や関係国ではトランプ政権の孤立主義路線への懸念が広がる。米外交に詳しい識者に今後の米国と国際機関との関係の展望などを聞いた。(ニューヨーク=関根沙羅)

 ■ほかの国連機関への波及を懸念 デイビッド・ボスコ氏(インディアナ大学教授)

 米国は長く国連教育科学文化機関(ユネスコ)と難しい関係にあり、今回の脱退は予想外な動きではない。米国…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報