三重野日銀総裁「金融機関のつぶし方、検討を」

2017/10/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

1990年5月、日銀の組織改革で信用機構局が誕生した。金融システム監視が狙いだ。初代局長に本間忠世氏(2000年没)、信用機構課長は後に総裁となる白川方明氏が就任。翌月、2人は三重野康氏(写真)から総裁室に呼ばれた。

「これからは金利自由化もあり、金融機関の競争が激し…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]