バブル許した「国際協調」の金看板

2017/10/14 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

平成が始まった1989年は、年末に日経平均株価が最高値を記録した年である。地価はさらに2年ほど後にピークをつける。その後の平成の経済はバブル崩壊による後遺症に苦しめられた。なぜ日本は、バブルの膨張を許したのか。

■重課税導入も焼け石に水

バブルは、はじけて初めてそれとわかる。日本経済新聞朝夕刊で「バブル」の言葉が登場したのは89年は28回、年初から株価が急落した90年に一挙に252回に増える。

地…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]