2017年12月15日(金)

[FT]中国、汚染取り締まり強化で多数が操業停止

コラム(国際・アジア)
中国・台湾
FT
2017/10/13 12:53
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 中国では環境査察が相次いで実施され、工業化学製品やゴムの製造などを手掛ける何万もの工場が操業停止となっている。これが価格上昇を招き、国際的なサプライチェーン(供給網)に一部混乱をきたしている。

 この査察で、中国共産党が同国の慢性的な汚染との「戦い」のためなら経済成長を一部犠牲にしてもかまわないとする姿勢が浮き彫りになった。取り締まりは、今月開催の中国共産党大会に先立つ形で行われている。この大会で…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報