2017年12月16日(土)

米の山火事、死者31人に 過去80年で最多被害 

北米
2017/10/13 10:41
保存
共有
印刷
その他

 【ナパ=共同】AP通信は12日、米カリフォルニア州を襲った山火事の死者が31人に上り、同州の山火事としては過去最悪となったと報じた。消防当局者の話としている。これまでの最多の被害は1933年の29人だった。一帯では依然として数百人の住民と連絡が取れない状態で、人的被害が増える可能性が指摘される。

 地元紙ロサンゼルス・タイムズによると、死者の半数以上がサンフランシスコ北方のワイン醸造所が並ぶソノマ郡に集中。高級ワインの産地で知られる同郡や隣接するナパ郡などでは、山肌全域が黒こげになったり、住宅地が軒並み焼け落ちたりしている場所も点在する。

 山火事は8日から州北部を中心に発生。鎮火や出火を繰り返し、現在も二十数カ所で燃え続けている。焼失面積はニューヨーク市に相当する計約770平方キロに広がった。

 数千人態勢で消火を続けるが、大気が乾燥している上、火の勢いが風にあおられ、追い付かない状況だ。カナダやオーストラリアの消防隊も消火活動に加わった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

山火事ロサンゼルス・タイムズ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報