京都で千匹超のヒアリ疑い 大阪南港からのコンテナ内

2017/10/13 11:41
共有
保存
印刷
その他

 京都府は13日までに、南米原産の強毒アリ「ヒアリ」とみられるアリが、同府向日市で、毛布を入れたコンテナで見つかったと明らかにした。千匹を超えており、うち1匹は女王アリとみられる。ヒアリと確認されれば京都府では初となる。

 府によると、12日午前9時半ごろ、同市の倉庫業者から「開封したコンテナから疑わしいアリが出てきたので、殺虫処分した」と府に連絡があった。府と環境省は外見などからヒアリとみて確認を進めている。

 荷物は、9月20日に中国の海南島にある工場から出荷され、香港でコンテナを移し替え、大阪南港で陸揚げ。向日市へ輸送されていた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

ヒアリアリヒアリ疑い京都府

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報