2017年12月17日(日)

短期決戦、若者の関心どう高める 中部3県選管躍起

中部
2017/10/13 12:25
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 22日投開票の衆院選で、中部3県の選挙管理委員会が限られた時間で若者の関心を高めようと躍起だ。愛知県選管は、急に周囲の人が踊り出すパフォーマンス「フラッシュモブ」で投票日をアピール、インターネット上での「拡散」を狙う。大学への期日前投票所の設置や交流サイト(SNS)での発信など、地道な取り組みも含め投票率の底上げを狙う。

 12日午後0時半、名古屋市東区の名城大ナゴヤドーム前キャンパスの学食前広場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報