2018年9月26日(水)

9/26 22:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 日経平均が2万4000円回復 次の節目を見始めた投資家[有料会員限定]
  2. 2位: 日経平均2万4000円台回復、市場関係者に聞く[有料会員限定]
  3. 3位: 株、配当落ち埋める先高観 相場とVI同時上昇が映す強気[有料会員限定]
  4. 4位: 出光興産、脱ガソリンへ第2の創業[有料会員限定]
  5. 5位: 東証大引け 続伸、2万4000円台回復 海外勢の買いで年初来高値迫る

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 24,033.79 +93.53
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
24,000 +260

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

スペシャルトーク[映像あり]

日経マネー 発行人 大口 克人

9月26日(水)14:18

トヨタ 欧州で法人向けカーシェア[映像あり]

日産自 検査不正の最終報告書を国交省に提出

9月26日(水)13:01

[PR]

グローバルOutlook

フォローする

債券市場に税収上振れという歯止め役
編集委員 滝田洋一

(1/2ページ)
2017/10/17 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 債券市場で選挙戦を通じた財政規律の緩みへの警戒感が台頭している。国債利回りはじわりと上昇しているが、土俵際の歯止め役として税収の好調が注目されだした。成長を通じた財政健全化というアベノミクスの真価が問われようとしている。

 2017年度は4~8月の国税収入が13.6兆円。16年度の8月までの12.9兆円を6%近く上回り、バブル崩壊後では最高だった15年度の8月までの13.4兆円より大きかった。

 け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップマーケットトップ

新着記事一覧

読まれたコラム