2017年12月14日(木)

ミャンマー、ロヒンギャ難民帰還へ新組織

東南アジア
2017/10/12 23:57
保存
共有
印刷
その他

 【ヤンゴン=新田裕一】ミャンマーのアウン・サン・スー・チー国家顧問兼外相は12日、テレビ演説し、深刻化するイスラム系少数民族ロヒンギャの人権問題の解決に向けた組織の新設を発表した。国内ではロヒンギャ問題を巡ってミャンマーを強く非難する国際社会への反感が強いが「反論ではなく、正しい行動で対応すべきだ」と訴えた。

 来週中に発足する新組織はスー・チー氏自身がトップを務め、関係閣僚がメンバーとなる。難民の帰還などで有効な具体策を打ち出せないなか、組織の新設には問題解決への前向きな姿勢を対外的にアピールする狙いがあるとみられる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報