2017年12月14日(木)

九州・沖縄小売業、6社中5社経常損益悪化 人手不足で人件費高騰
3~8月、値下げ競争でも明暗

九州・沖縄
2017/10/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 九州・沖縄の主要な小売企業の2017年3~8月期決算が12日までに出そろった。比較できる6社中5社で経常損益が悪化した。人手不足が続く中、人件費の高騰が利益を圧迫した。消費者の節約志向が高まりスーパーやディスカウントストアが値下げに動いたが、集客につながらない例もみられた。

 「人手が足りず、夜間の運営が自力でできていない店舗もある」。マックスバリュ九州の佐々木勉社長はこぼす。同社の経常利益は前年…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報