/

この記事は会員限定です

スマホ決済普及競う 九州地銀大手3グループ

販促活用や観光支援 視野

[有料会員限定]

スマートフォン(スマホ)を使った決済に九州の地銀が熱視線を送っている。ふくおかフィナンシャルグループ(FG)や西日本フィナンシャルホールディングス(FH)がIT企業と連携。九州FGも地域の観光支援に活用し始めた。いち早いシェア獲得が勝負を分けるIT金融(フィンテック)の世界を舞台に、3陣営がしのぎを削る。

福岡市の西日本シティ銀行本店別館11階の社員食堂。昼食を選んだ社員が、レジに置かれたタブレットのQRコードをスマホで読み取り支払いを済ませていく――。

9月まで行われた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1068文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン