2017年12月14日(木)

移動式水洗トイレ刷新 TOTO、介護・高齢者需要に的

ヘルスケア
九州・沖縄
2017/10/12 21:22
保存
共有
印刷
その他

 TOTOは居室内に後付けできる水洗トイレを4年ぶりに刷新した。重さ66キログラムと従来より2割軽くし、キャスターを搭載して1人でも動かせるようにした。価格も税別39万8000円(設置・工事費除く)と従来品より約13万円下げ、自分で排せつしたい要介護者や高齢者の需要を見込む。

4年ぶりのモデルチェンジで小型軽量化と値下げをしたTOTO「ベッドサイド水洗トイレ」

 移動式の「ベッドサイド水洗トイレ」は戸建て住宅や高齢者施設向けで、汚物を回転羽根で粉砕する装置を搭載。細い屋内配管でもポンプの圧力で流せるようにした。奥行き87センチメートルと従来より約13センチメートル短くし、小型化を進めた。

 温水洗浄便座「ウォシュレット」や肘掛けの装備もあり、必要に応じてベッドの近くまで移動させて利用できる。介助者が離れたトイレまで誘導する手間も省くことができる。高齢者同士で介護するケースの増加や排せつ介助の心理的な負担から需要は伸びるとみており、発売3年目に月約100台の販売を目指す。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報