2017年12月14日(木)

逃走少年を都内で逮捕 埼玉県警、傷害疑い

2017/10/12 21:13
保存
共有
印刷
その他

 埼玉県警が傷害容疑で逮捕状を取った少年(18)が、東京都品川区の自宅で任意同行を求められた際に逃走した事件で、県警は12日午後、少年の身柄を都内で確保し、同容疑で逮捕した。

 県警によると、捜査員が11日午前5時半ごろ、少年宅の家宅捜索を終えて任意同行を求めると、少年は「奥の部屋にいる母親と話してくる」と言って掃き出し窓から逃走。付近の区立小学校に逃げ込んだ後、行方が分からなくなった。当時学校に児童はおらず、けが人はなかった。

 12日夕、少年宅近くの交番付近で、警視庁の警察官がはだしの少年を発見。職務質問すると少年は「出頭しに来ました」と話した。逃走後は「公園にいた」と話しているという。県警少年捜査課の野口聡次席は「今後はこのようなことがないように、より慎重な捜査に努め、再発防止を図る」とコメントした。

 逮捕容疑は10月2日未明、埼玉県吉川市の少年(18)=同容疑で逮捕=とともに、山梨県の20代男性を殴り顔面打撲などの重傷を負わせた疑い。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

埼玉県警逃走少年野口聡



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報