2018年7月17日(火)

7/17 1:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 112円台で巨額のドル売り FX投資家の次の一手[有料会員限定]
  2. 2位: 株、景気への期待再び 長期拡大も「今回は違う」[有料会員限定]
  3. 3位: ROICが変える経営[有料会員限定]
  4. 4位: GAテクノの樋口社長「不動産売買、AIで効率化」[有料会員限定]
  5. 5位: 社債大量償還、悩む投資家 超長期債に資金振り分け[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,597.35 +409.39
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,600 +390

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

鈴木亮の視界亮行[映像あり]

7月13日(金)14:19

ウォルマート 西友売却「決定していない」[映像あり]

トランプ氏が英との貿易協定に難色 穏健離脱を批判

7月13日(金)13:00

[PR]

ポジション

フォローする

米「来年以降の利上げ」焦点 回数に不透明感、円安阻む

2017/10/12 21:06
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 年内の米再利上げ(0.25%)の可能性はかなり高い――。市場でそんな見方が広がってきたが、その割に円安の勢いは鈍い。「年内米利上げ」だけでは円売り材料として不十分な点が明確になってきた。そこで焦点は来年以降の利上げを市場がどこまで織り込むかに移るが、来年の米金融政策に関する不透明感は依然消えていない。円が下落しにくい要因だ。

 市場が年内再利上げを織り込んできた様子は、米先物市場の動向を見るとわか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム