2017年12月14日(木)

米通商交渉、企業も標的に カナダ製旅客機に300%関税 
「2国間FTA」で揺さぶり

経済
自動車・機械
北米
2017/10/12 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 米商務省がカナダの輸送用機器メーカー、ボンバルディアの新型旅客機に合計約300%もの高い関税を課す仮決定を下し、カナダ政府が強く反発している。トランプ米大統領は11日、メキシコ抜きでカナダと自由貿易協定(FTA)を結ぶ可能性を力説したが、一方で個別企業も標的にして、貿易赤字の大きい国への揺さぶりを強めるという懸念が広がっている。

 「もちろんだ。その通りだ」。トランプ氏は11日、北米自由貿易協定(…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報