速報 > 地域ニュース > 東海 > 記事

中部のレジャー施設の集客数 今年の夏休みは53%が前年割れ

2017/10/12 23:00
共有
保存
印刷
その他

 三菱UFJリサーチ&コンサルティングは12日、中部3県(愛知、岐阜、三重)の主要集客施設について、2017年の夏休みの集客動向をまとめた。回答のあった88施設のうち、53%にあたる47施設で1日あたりの平均集客数が前年を下回った。台風やゲリラ豪雨、土日祝日の雨など悪天候が影響し、屋外型施設などに向かう客足を鈍らせたようだ。

中部3県の主要レジャー施設の夏休み期間の総集客数
画像の拡大

中部3県の主要レジャー施設の夏休み期間の総集客数

 中部3県の夏休み期間の天気を分析すると、週末を中心に雨の日が目立った。屋外型施設では悪天候を理由に、イベントを中止したケースもあったという。

 夏休み期間の総集客数の上位10施設をみると、一部で順位変動はあったものの顔ぶれは変わっていない。1位は例年プールを中心ににぎわうナガシマリゾート(三重県桑名市)。前年に比べて1日あたり集客数は7%減ったが、17年の総集客数は246万人と2位以下を大きく引き離した。

 総集客数5位のラグーナテンボス(愛知県蒲郡市)は順位を1つあげた。「変なホテル」の開業やナイトプールが集客力を高めた。10位以下でも東山動植物園(名古屋市)は夜間の営業やイベントが集客に寄与した。

 4月に開業したレゴランド・ジャパン(名古屋市)は、集客数を非公開としているため、今回の調査対象には入っていない。三菱UFJリサーチ&コンサルティングによると「今回の調査施設の回答からはレゴランド・ジャパンや名古屋駅前の新たな商業ビルなど新施設開業による影響について明確な言及はなかった」としている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 19日 21:00
19日 21:00
関東 2:00
2:00
東京 19日 22:00
19日 22:00
信越 2:00
2:00
東海 2:15
2:00
北陸 2:00
2:00
関西 2:00
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
1:30
九州
沖縄
2:00
19日 22:15

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報