2017年12月14日(木)

大阪でお歳暮商戦始まる 自分用商品の充実相次ぐ

小売り・外食
関西
2017/10/13 2:00
保存
共有
印刷
その他

 大阪でお歳暮商戦が始まった。12日に在阪百貨店で最初に受け付けを始めた近鉄百貨店は近畿大学が開発に関わったブリなどを独自に販売。大阪府八尾市からあべのハルカス近鉄本店に買い物に来た50代の女性は「妹へカズノコを送る予定だったが、自分でも購入したい」と語った。

 最近は自分でも食べたいという人が増えているため、同社は自宅配送限定の商品を約200種類用意し、専用カタログを配る。阪急阪神百貨店も自宅用の商品を、昨年から3割多い105種類販売する。複数の和洋菓子などを少量ずつ詰め合わせた商品を販売し、送る前に自分で試食したいお客の需要をとらえる。

 高島屋は企業向けに30個以上の注文を一括で注文できるサービスを始めるという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

近鉄百貨店近畿大学阪急阪神百貨店高島屋



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報