2017年12月14日(木)

東電と中部電の火力統合、公取委が承認、火力発電能力で国内の約半分に

環境エネ・素材
東京
中部
2017/10/13 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 公正取引委員会は東京電力ホールディングスと中部電力の火力発電事業の統合を12日までに承認した。統合後の火力発電能力は国内全体の半分を占める見通しで、公取委が統合が公正な競争環境に影響を及ぼさないか審査していた。両社は承認を受け、統合対象となる発電設備などの資産査定を始めた。

 両社は2019年度上半期に火力発電事業を共同出資会社、JERA(東京・中央)に移管する計画。統合…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報