2017年12月14日(木)

松坂屋名古屋店、歳暮商戦スタート、決起集会を開催

2017/10/12 23:00
保存
共有
印刷
その他

 松坂屋名古屋店は12日、店頭での歳暮商戦の開始を前に決起集会を開いた。今年は昨年より1%多い30億円の売り上げを目指す。近藤保彦店長は「義理堅い名古屋の人たちにとって歳暮は重要なので魅力ある商品を提供したい」と話した。

松坂屋名古屋店は2017年の歳暮商戦で30億円の売り上げを目指す

 同店では11月1日から店頭にギフト会場を設け、12月24日まで販売する。店頭での受注開始に先立ち、10月11日からインターネットでの注文の受付を始めた。同店では全体の3割程度はネット経由での注文になると見込んでいる。

 近藤店長は「全国から注文を受けられるネットと、試食などが可能な店舗販売の良さを組み合わせて、売り上げを伸ばしたい」という。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

近藤保彦松坂屋歳暮商戦名古屋店



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報