/

この記事は会員限定です

日生系インド資産運用会社、現地で11月に上場

[有料会員限定]

日本生命保険グループのインド資産運用会社、リライアンス・ニッポンライフ・アセットマネジメント(RNAM)は11月、インドの2つの証券取引所に新規株式公開(IPO)する。中間層の増加を背景に預かり資産が堅調に増えており、上場して事業をさらに拡大する狙いだ。これに伴い、日生の株式保有比率は現在の49%から42.88%に低下する。

10月下旬にインドで機関投資家や一般の投資家向けに募集を始め、11月上旬...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン