/

この記事は会員限定です

AI運用の開発加速 アセマネOneや大和投信

[有料会員限定]

国内大手運用会社が人工知能(AI)を活用した運用手法の開発を加速する。アセットマネジメントOneは社内外から専門家を集めた新組織を作り、ヒトのファンドマネジャーの投資判断を手助けするシステムなどを作成する。大和証券投資信託委託も株価予測などを手がける大学研究者を招く。人材や開発環境の面で欧米勢から大きくおくれをとっており、外部の力を借りながら巻き返す。

アセマネOneはAIやビッグデータを駆使した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り349文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン