事故ヘリと同型機の運用停止 米軍 沖縄では4日間

2017/10/12 19:30
共有
保存
印刷
その他

 小野寺五典防衛相は12日、米軍のCH53大型輸送ヘリコプターが沖縄県で大破した事故を受け、防衛省で在日米軍のシュローティ副司令官と会談した。安全が確認されるまで日本国内での同型機の飛行停止を要求し、シュローティ氏も応じる考えを示した。

 会談後、小野寺氏が記者団に明らかにした。シュローティ氏は飛行停止の日程を明らかにしなかった。一方、在日米海兵隊は沖縄県内に駐留する同型機に関し、12日から4日間、運用を停止すると発表した。

 シュローティ氏は小野寺氏との会談で「これから初期の事故調査を行う」と伝えた。「県民の懸念は十分に理解している。防止策をきちんと練る」とも話した。防衛省は調査結果を米軍と共有するため、事故現場に自衛隊の専門家を派遣する。

 自民党の岸田文雄政調会長は12日、同県東村の事故現場を視察した。その後、県庁で翁長雄志知事と会い「政府・与党は事故を深刻に受け止める。基地負担の軽減に向けた努力を一歩一歩進める」と伝えた。

 翁長氏は事故原因の解明や、米軍機の安全管理の徹底を日米両政府に働きかけるよう求めた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 2:00
2:00
関東 9:59
2:00
東京 9:42
1:00
信越 2:00
2:00
東海 4:00
4:00
北陸 2:00
2:00
関西 9:42
2:00
中国 2:00
2:00
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
9:41
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報