アジア最新ニュースの掲載を始めました

アジアフラッシュ

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

タイのセブンイレブン、生ビール販売中止

2017/10/12 17:49
共有
保存
印刷
その他

 ■CPオール(タイのコンビニエンスストア「セブンイレブン」の運営会社) 店内での生ビールの販売を中止すると発表した。10月からサーバーを置き、試験的に販売を始めていたが、市民団体らの反発を受けて中止を決めた。

 CPオールは10月上旬からセブンイレブン18店舗で試験的に生ビールの提供を始めていた。反アルコール団体から未成年の飲酒や飲酒運転などにつながると反発の声が上がったほか、タイ保健省でもコンビニでの生ビール販売の適法性をめぐり判断が分かれるなど、議論を巻き起こしていた。

 タイでは他に、コンビニエンスストアの「ファミリーマート」も一部店舗内で生ビールの販売を始めていたが、同じく中止を発表している。

 タイのセブンイレブンの店舗数は6月末時点で1万店超。日本に次ぎ、世界2位の店舗網を持つ。CPオールは2021年までに店舗網を1万3000店に拡大する計画を打ち出している。

 (バンコク=岸本まりみ)

アジアフラッシュをMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

アジアフラッシュ 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

インド、破産・倒産法の対象を拡大へ

 ■インド政府 深刻化する不良債権問題に対応するため、企業の破綻処理を円滑にして不良債権処理を進める破産・倒産法の対象を個人や小規模企業に拡大する計画だ。アナリストからは歓迎の声が上がっている。
 政府…続き (10/19)

日系企業、タイで5千社超え ジェトロ調べ

 ■日本貿易振興機構(ジェトロ)バンコク事務所 タイに進出する日系企業が2015年の前回調査から19%増え、5444社に達したとの調査をまとめた。卸売・小売業やサービス業など、非製造業の進出がけん引し…続き (10/19)

ロイター

ロイター

中国聯通の王董事長、共産党大会代表から外れる(NAR)

 ■中国聯合網絡通信(中国の国有三大通信企業、中国聯通) 王暁初董事長が5年に1度の中国共産党大会の代表名簿から漏れていることが分かった。事前に発表された暫定名簿には名前があったという。
 中国国営の新…続き (10/19)

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]