エーザイ、新薬に新興国価格 インドで導入
保険未整備でも使いやすく

2017/10/13 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 エーザイは新興国に投入する新薬に新たな価格帯を導入した。インドで販売を始めた主力製品の抗てんかん薬「フィコンパ」の価格を日本より6割ほど低くした。抗がん剤など高額薬での値引き販売は多いが、日常的に服薬が必要な薬では珍しい。保険制度が未整備の新興国などでも使いやすい価格を示し、新たな需要を開拓する。

 インドでは8月、用量別に3種類のフィコンパを発売した。日本では4ミリグラムで310.2円(約2.7…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 2:00
2:00
東北 10:46
2:00
関東 2:00
2:00
東京 2:00
2:00
信越 1:00
1:00
東海 2:00
2:00
北陸 2:00
1:30
関西 2:00
2:00
中国 10:50
10:30
四国 2:00
2:00
九州
沖縄
11:06更新
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報